アメトーークの旅芸人のおすすめの〇〇とは?

アメトーークの中でロケのお仕事が多い芸人さんばかりが
集まった「明日もロケです!旅芸人」という特集があったのですが、
その中で勝俣州和さんがオススメしていたモノ。


・・・それはズバリ「青汁」です。


実は私も海外旅行には必ず青汁を持っていっているので
「あ、一緒だ」とちょっと嬉しくなりました(^^


私が青汁を持っていくようになったのは海外で食べたサラダで
食あたりになってからです。


それ依頼、生野菜を出来る限り避けるようにしているのですが
そうすると肉ばかり食べるので、肌が荒れたり、便通が悪く
なったりとイマイチだったんですよね。


そこでダメ元で青汁を買ってみたのですがこれがハマりました(笑)


なにせそれまで青汁を飲んだことが無かったので、CMや罰ゲームのイメージが先行していて「不味くてとても飲めたもんじゃない」という気持ちが大きかったんですが、全然飲みやすいです。


もちろんそういううたい文句のを買ったからというのもあります。
中には死ぬほど不味いのもあると思います。
そういうのは飲んでないからわかりませんが(笑)


さて、ちょっと話がズレたかもしれませんが、とにかくこの青汁を
海外旅行に持っていくようになってからはもうパスポートと
クレジットカードの次ぐらいに必須アイテムとなりました。


「生野菜をムリに食べる必要が無い」
「脂っこい食事の後に飲むと口当たりがさっぱり」
「持ち運びが非常にラク」 ←重要!!


これも買ってみるまでわからなかったのですが、
流行りの青汁って1回分ごとに分かれたスティックタイプのモノが
多くて、全く荷物の邪魔にならないんです。

青汁三昧のスティック

ズボンのポケットやポシェットの中に入れてカンタンに持ち運び
することが出来ます。


飲みたいときは、ペットボトルの水に入れてシャカシャカ振って
混ぜるだけでいつでもすぐに飲むことが出来ます(^^

青汁三昧を混ぜた後

結局、青汁を旅行に持っていったのをキッカケとして
いまでは日常的に飲むようになりました(笑)


ひとつの味じゃ飽きるのでいくつかの種類を飲んできていますが、
旅行に持っていくのにおすすめの青汁を以下に挙げておきますね。


★ふるさと青汁
口当たりがほとんど抹茶と変わらないので、海外旅行中に
抹茶味が飲みたいという方におすすめです。濃いお料理を食べた後に
飲むのがオススメです。

★青汁三昧
ふるさと青汁と同じく抹茶味なのですがこちらのほうが甘めです。
家族旅行中にお子さんに飲んで欲しい場合におすすめ。

★レモンの青汁
青汁の風味がどうしても苦手な方におすすめなのがレモンの青汁です。
レモン風味で飲みやすく、ビタミンCもたっぷり含まれているのが嬉しいですね。

★美感青汁
青汁では珍しいジェルタイプの青汁です。水も要らないので
もっともラクチンな青汁ですね。私は好きじゃありませんが、
友人が愛用しているので一応紹介(笑)

 
Copyright © 2007〜2009 初めての海外旅行の準備ガイド. All rights reserved