妊娠中の海外旅行は平気?

妊娠している妊婦さんの旅行は6ヶ月を過ぎた安定期であれば、
大丈夫だと言われていますが、ハッキリ言ってヤメておいたほうが
良いでしょう。

万が一、お腹の中の子供に何かあったり、母体に異常が出ても
海外だと医療設備を充実していなかったり、健康保険も無いので、
健康面、金銭面でとんでもないトラブルになる可能性もあります。

海外旅行保険も妊婦には適応外となっているので保障もありません。
もうひとつの理由として「ズバリ楽しくない!」

たとえ妊娠後6ヶ月が過ぎ、安定期に入っていたとしても、
父親となる男性が一緒に居た場合、常に気を使うことになります。
飲み物ひとつ買いに行くといった日常的なことでも
全てダンナさんが気を使ってやることになります。

何かあるたびに「お腹は大丈夫か?」「オマエは大事なカラダだから」
と言われ続ける女性のほうも楽しくありませんしね^^;

スキューバダイビング、パラグライダー、スカイタイビングといった
楽しい遊びやスポーツをすることも出来ません。当然ひとりだけで
していても全然楽しくないですしね・・・

それにまず間違いなく、自分の両親も猛反対するわけです。
いずれ姑となる義母などを敵にまわすことにもなりかねないので、
さまざまな面でデメリットのほうがはるかに大きいです。

もし、すでに半年前からツアーを組んでいたとしても、
キャンセル代などを気にせずにキャンセルしたほうが良いでしょう!

 
Copyright © 2007〜2009 初めての海外旅行の準備ガイド. All rights reserved